冬と春のあいだに

あれだけ雪が降り
あれだけ路面や木々が白くなり
あれだけ道路が渋滞して
寒い冬の顔をした空だったのに
明るい陽射しの暖かさが
雪化粧した街のメイクを落とし
渋滞していた道路も緩やかになり
いつに間にか春の顔を見せた空
春よ来いなんて呼ばなくても
春は勝手に近づいて来る
夜明けが早くなってきた
日暮れが遅くなってきた
冬とももうすぐお別れか
日に日に冬と春が入り混じってくる
なんかうれしいんだけど
なんかせつない
春は何かが始まる季節でもあるけど
何かが終わる季節でもあるから