気づいたら泣いていた

私は海を眺めていた
時の流れに逆らいながら
ざわめく波の音で
心のもやもやをかき消しながら

人は誰でも孤独なんだよと
あなたは私を慰めてくれた
人は誰でも才能があるんだよと
あなたは私を勇気づけてくれた

人は誰でも完璧でないんだよと
あなたは私をリラックスさせてくれた
人は誰でも寂しがりやなんだよと
あなたは私を諭してくれた

気づいたら泣いていた
あなたのフレーズを感じながら
気づいたら泣いていた
こんな私に心を開いてくれて

私は海を眺めていた
青い海が夕焼け色に変わっても
言葉では表わせない感情を
海はすべて受け止めてくれるから

人は誰でも悩んでいるんだよ
人は誰でも不安なんだよ
人は誰でも何かが足りないんだよ
生きるって誰でも苦しいんだよ

気づいたら泣いていた
あなたのフレーズを感じながら
気づいたら泣いていた
こんな私に心を開いてくれて

私は海を眺めていた
夕焼け色の海がさらに暗くなっても
この海が明るい青に戻るまで
私はずっと眺め続けるから

気づいたら泣いていた
ざわめく波に負けることなく
気づいたら泣いていた
前向きに生きる自分を確信しながら